「あぁ~そういえば肉ばっかり食べてて、魚食べてないなぁ~」
「青魚のDHAっていろいろ体に良いらしいじゃん? うーむ青魚かぁ~」

よし! サバ缶カレーにしよう! 鯖缶の画像

本来なら、青魚のスパイスカレーにはタマリンドというスパイスがよく使われるんだけど、我が家には残念ながら無し! 梅肉で代用できると、いくつかの本で読んだことがあったので、今回は梅肉で! あたし梅肉苦手なんだけど、今回は梅肉で!(大事なことなので2度言いました)

「今日はガツンとパンチが効いた魚のカレーが食べたいなぁ~」
「ってことはブラックペッパーかなぁ~クミンもいいなぁ~。やっぱりマスタードシードは欠かせないよね!」
等々の思考を経て、作り始めました~

■目次

■作っている様子

その時のツイートはこんな感じ

こんな感じでスパイスやら梅肉やらの準備と、玉ねぎを炒めはじめカレー作りスタート
レシピ(材料と作り方)は、この記事下部に書いておきますね。

あ、そうそう、玉ねぎを炒める時には軽く塩を振ると脱水が早まっていいらしいですわよ。

玉ねぎのメイラード反応でイイ色がついたら、中心のパウダースパイスや塩を投入!

サバ缶をドバドバっと入れる感じが、サバサバした男らしくていいですね!

仕上げに、テンパリング。別のフライパンで仕上げ用のスパイスの香りを油に移すの。

ちょっと焦がしすぎちゃったかしら。まあ見なかったことで(見せてるじゃん

■完成

う~んいい香り 完成しました~。ちょっとスマホ用に縦長で撮影 完成写真1

アップでもパシャリ!
鯖缶カレー完成写真2 仕上げのスパイスも効いてて美味いわぁ~ あとねあとね、梅肉気にならないの! 嬉しい

それではレシピを紹介しまーす

■サバ缶カレーver.2 レシピ

ありがたいことにTwitterでレシピのリクエストをいただいたので、書きました~。スパイスは集まらない可能性を考えて、私が必須だと思うものに★を付けたので、★だけで作ってもカレーになると思います が、フェネグリークとマスタードシードは欲しいところ!

材料

  • サバ水煮缶2缶
  • 玉ねぎ大(みじん)1個
  • ニンニク(みじん)2片
  • ショウガ(みじん)2片
  • セロリ(スライス)5cm程度
  • 青唐辛子(縦半分切り)2本
  • トマト(角切り)1個
  • 梅肉大さじ1
  • 水650cc
  • 油大さじ4
  • スタータースパイス
    スタータースパイスの画像
    • ★クミンシード小さじ1
    • カロンジ(ニゲラ)小さじ1/3
    • フェネグリークシード小さじ1/2
  • 中心スパイス
    パウダースパイス
    • ★コリアンダー大さじ1
    • ★パプリカパウダー小さじ1
    • ブラックペッパー小さじ1/2
    • ★ターメリック小さじ1/2
    • ★チリパウダー小さじ1/2弱
    • フェネグリークパウダー小さじ1/3
    • ★塩小さじ1
  • 仕上げ
    仕上げのスパイス画像
    • 油大さじ1~2
    • マスタードシード小さじ1/2
    • ★パプリカパウダー小さじ1/2
    • カレーリーフ(あれば)1枝
    • ★赤唐辛子(お好みで)2本

作り方

  1. 水に梅肉を漬けておく。梅肉はほぐす。
  2. 鍋等に油を熱し、スタータースパイスを入れる。(できれば先にフェネグリークシードを入れ香りがしてきたら残りを)
  3. スパイスから香りがしてきたら焦げないうちに(フェネグリークは多少焦げてイイ)玉ねぎを入れこげ茶になるまで炒める。
  4. ニンニク、ショウガ、セロリ、青唐辛子を入れ少し色がつくまで炒める。
    FullSizeRender
  5. 梅肉を漬けた水ごと入れ、沸騰させる
  6. サバ缶を入れ、身が崩れ過ぎないように混ぜて煮る。沸騰したら弱火に。
    FullSizeRender
  7. 10分ほど煮る。別のフライパンや鍋で仕上げの準備。油を熱する。
  8. 仕上げ用の鍋に、マスタードシードを入れる。跳ねるので蓋をする。おさまってきたら残りの仕上げ用スパイスを入れ、焦げないように1分ほど炒める。
    マスタードシード炒めてる
  9. 8をカレーの鍋に投入する(8が少し冷めてから入れたほうが跳ねない)
  10. 軽く混ぜて完成!

以上、「サバ缶で作ったスパイスカレー」のレシピでした! あきらびこと、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でした

最後まで読んでくださりありがとうございました~ LINEでこのブログの更新通知を簡単に受け取れるこちらもよろしくお願いいたします。