ツレだって美味しいものを食べているんだから、せめて私は……


美味しいコーヒーが飲みたいっ!


ってなわけで先日フレンチプレスのコーヒメーカーを買って、無事美味しいコーヒーを飲めてるんですが、人間の美味しさへの探求は尽きないもので……


さらにおいしいコーヒーが飲みたい

そう思ったら届いてたんですよ。これが!
DSC06864
コーヒーミル
本当は届いてたんじゃなくて、Amazonでポチッたんですが


というわけで、今日はこのハリオ セラミック・コーヒーミル・ホビーの開封の儀でーす!



■外箱を眺めてから開封


ボードゲームの開封の儀もよくやるんですが、必ずやるのが箱裏を確認すること。
外箱は情報の宝庫ですからねー


というわけで、箱裏...ならぬ箱横を見てみます。
DSC06865
おお! 特徴が書いてある!


人生初のコーヒーミルなので、よくわかんないけど金属じゃなくてセラミックだから良いらしい
楽しみだわー


そして開封っ
DSC06866
なんか黄色い丸いのが見えてきたぞ...イメージと違う


あ。なんだ。カバーか



■箱から取り出した


期待に胸を膨らまして、箱から取り出す。
DSC06867
丁寧にプチプチに包まれている。
いいですねぇ~


梱包的に良いのはもちろんですが、焦らされる感じもいいですね


では、充分焦らされたので梱包財を取り外します。
DSC06868
おお 輝いている


カッコイイ

こりゃ美味いコーヒーが飲めそうだ


なんてったって、セラミック製臼は...
DSC06869
切れ味が抜群!(らしい)


人生初のコーヒーミル。
もうちょっと細部を見ていくことにします



■細かく見ていきます


ほほう。
DSC06870
ココにコーヒー豆を入れるのかぁ。


そしてこの中で砕かれるのね。
DSC06871
渋くて私好み


コーヒーが出てくる引き出しを開けてみる。
DSC06872
おお! 開いた(当たり前)


ゴリゴリやって細かくなったコーヒーがここに入るんだよね。
あー楽しみ


そういえば、ゴリゴリやるにはどこをどうするんだ?



■組立て



コーヒーはどうやって挽くんじゃろ?
DSC06873
ここをひねるのかな?


ちがーう


説明書を見てみる。
DSC06874
あぁ、なんだ。ストッパーを外してまずはハンドルを接続しなきゃいけないのね。


というわけで...一旦ミルについていたパーツを外して。
DSC06875
こうしてからハンドルをミルにつけるわけね。


おっと
ハンドルをつける前に粗さ調節ナットをひねって、粗さ調整しなくっちゃ
DSC06876
うーん どのぐらいひねればいいんだろう


とりあえず、フレンチプレスで入れるので粗挽きだからな。
ってな感じで適当に調整。


そしてハンドルを取り付けて、準備完了


俺はこれから人生初のコーヒーを挽くぞぉぉぉぉ



■コーヒー豆投入!


このコーヒーミルの到着に合わせて買っておいたコーヒー豆を...
DSC06878
投入! ミルに注がれてキラキラと音を奏でる珈琲豆


至福だわー。
ツレも美味しい料理やお酒楽しんでるんだから、このぐらいの幸せが私に許されていいはず


さあ挽くぞ


───おっとこのままじゃ豆が飛ぶか
DSC06879
蓋をつけた。


 ちょっと渋さが抜けたな
まあいい! 実用的なのだ! テーブルの上を汚すわけにはいかないのだっ


そしていよいよ...


ゴリゴリ
ゴリゴリ



手に伝わってくる珈琲豆が砕かれていく感触。
こうやって彼らは美味しくなっていくのね。珈琲豆さんありがとう


よーし。少しはできたはず。見てみよう

DSC06880
 粗すぎ


調整してっと。
(ハンドル外して、ワッシャーを何周かひねる)


ゴリゴリゴリゴリ


よし。そろそろいいだろう。
DSC06883
これこれこれこれっ


こんな感じを求めていたんですよぅ
さすが挽きたて。香りもいい~


そして挽きたてのコーヒーは格別でした
自分で挽いたからか、なおさら美味しい


あ~これから毎日楽しいわー


ハリオ コーヒーミル・ホビー、私はamazonで買いましたー
ハリオ セラミックコーヒーミル・ホビー MHEC-4C


ではではさらに珈琲豆を挽くのでこの辺で