やってきました小江戸。埼玉県川越市。
川越駅の西口を出てすぐのところにラーメン屋があるという情報を聞きつけ、ツレと一緒にやってきた。
その名も
DSC02061
麺匠 清兵衛。小江戸にふさわしい
こりゃ期待できそうだ!(なぜw)


勇んで私より先に入口へと進んだツレが、イイ表情で指差している。
なになに?
DSC02062
魚介スープに使用した天然魚が書いてある


これは楽しみ
よーし店内に突撃だー突撃晩御飯だー(注:ランチで訪問しています)


※こんな感じのイイ加減ブログですので、いろいろとご容赦くださいませ 詳細な味のレポートや、品のあるサイトをご覧になりたい方は、他に優秀な他サイト様があると思いますのでそちらをご覧くださいませー すいません



■まずは○○と濃厚とりそば


きれいな店内に入ると、ぎりぎり2名入れるって感じの込み具合。
たしか訪問したのは13時近かったような。


食券制。
「和の職人の世界で修行を積んだ店主が~」と書いてあったりとこだわりがありそうでイイ感じ。
ツレは濃厚とりそば、私はつけめんを注文。


早速きた


DSC02064
あぁ、失礼しました。これはツレが頼んだ生ビール


濃厚とりそばも来ましたよー
DSC02065
ひと目見て喜ぶツレ。
ランチタイムサービスの焼きおにぎり(本来は炊き込みご飯か何かだったが、品切れらしく焼きおにぎりになった)もついてきた。
そして…


「薬味はお好みで途中で入れてみて下さい」
的なことを店員さんが言いながら置いてくれたのは、高菜と紅しょうがらしい。


いいねぇ~
あとで濃厚とりそばも食べさせてもらおう。


■つけめん キタ━━(゚∀゚)━━!!


さあ私のつけめんが来ますよー。
つけめんは、ゆで時間がかかるとメニューにもちゃんと書いてあったので、落ち着いて待ちます。大人ですから。


ランチタイムサービスで私は味玉をつけたので、きっと味玉が乗ったおいしそうなつけめんがまもなk───


DSC02066
キタ━━(゚∀゚)━━!!
(写真変なふうに撮っちゃったんで、つけめんの汁が大きく見えますが遠近法によるものと推測されますです)


写真ではわかりづらいですが、私のイメージよりもしっかりとした量の麺がきた。
キレイな色の濃厚とりそばとは違うスープ。


いい香りに惹かれたのか、私のつけめんを見つめるツレ。
大丈夫 貴女にもあとであげるから



■いただきます!


いやーこれから食べる美味しそうなものを目の前にしている瞬間ってのも幸せですよねw


ではでは、いただきまーす
DSC02067
おお うまい
つけめんはしっかりした麺。こしがある感じ。


そして気になっていたスープは…


「な、なんか上質な味がする
とツレ。(個人の感想ですw そしてもう私のつけめん食ったのね)
たしかになんていうか深みと言うか、うまみと言うか、いとしさと言うか、心強さと言うか、とにかくイイ感じ


「これはまた来店しちゃう系ですね」とツレに投げかけると、うなずくツレ
ニヤニヤしながら「来ちゃいましょう」と続けている。
どうやら気に入ってくれたようだ


ツレの食べている濃厚とりそばも美味い。たしかに濃厚。だけどうんざりする濃厚さではなく、まろやかな感じ?っつーのかな。結構スープのんじゃいましたw


中盤にさしかかったので、店員さんのおすすめどおり薬味を入れてみる。
DSC02068
おー これはこれでイイ(*゚д゚)(゚д゚*)ネー
しかも最初からじゃなくて途中で入れるのがイイという意味も分かる感じ。


濃厚とりそばに少しスッキリとか、さわやかとかが加わる感じ?(テキトー)


あっという間に二人で完食満腹大満足
いやぁ~来て良かったわ。


ツレも「大正解だった また来よう」と目を輝かせてた。
そしてさらに
「夕飯も川越で食べよっか?」と。


小江戸川越での食べ歩き(予定外)は続く